手術

白内障手術について

白内障手術について
白内障手術について

当院では最新の医療機器を導入して安全で患者さんに負担の少ない日帰り手術を行っております。手術室には力を入れており手術室全体を陽圧構造にして空気中の埃や塵を除去するフィルター(HEPAフィルター)を通して常時換気しております。そして大学病院と同レベルの(クラス10000)の洗浄度を保つことで細菌やウイルスなどの感染予防を徹底的に行っております。また、患者さんがリラックスして手術を受けられるよう壁の色はネイビーにしました。 もし入院希望される方は連携しております国際医療福祉大学熱海病院にて院長が執刀いたします。

※当院は厚生労働省認定 先進医療実施施設です。

白内障手術の特徴

surgery_img02

手術の時期

白内障の根本的な治療は手術しかありません。当院では手術の時期は基本的には患者さんに決めていただいております。一般的には視力低下・かすみ・まぶしさなどの自覚症状が強くなり日常生活に不自由を感じるようになった時が手術時期と考えられます。医師に相談しましょう。

手術の方法

手術の方法

白内障手術についてのよくある質問

Q.費用はどのくらいですか

A.自己負担額は負担割合によって異なりますが、片眼で

●1割負担…約15,000円
●2割負担…約30,000円
●3割負担…約45,000円

Q.術後に注意する点などはありますか

A.首から下のシャワーは術後翌日から、洗顔や洗髪や入浴は術後1週間後から、ゴルフなどの運動は術後1か月後から可能です。温泉も術後1か月後から可能です。

Q.手術時間はどのくらいですか

A.10分程度で終了いたします。ただし白内障の状態によって個人差があります。

Q.手術後は眼鏡はいらなくなるのですか

A.単焦点レンズでは遠くに焦点を合わせると遠くがくっきり見えますが、近くはぼやけます。手元をくっきり見たいときは眼鏡が必要になります。逆に近くに焦点を合わせると近くがくっきり見えますが、遠くはぼやけます。遠くをくっきり見たい時は眼鏡が必要になります。多焦点レンズですと手元から遠くまで広くピントを合わせることができるため眼鏡に頼ることを少なくできます。

Q.多焦点か単焦点か迷います

A.多焦点レンズは単焦点レンズに比較してレンズの構造が複雑なため、強い光源を見た場合に強い光をまぶしく感じたり(グレア)、光の周辺に輪がかかって見えたり(ハロー)することがあります。またコントラスト感度の低下(見え方の質の微妙な低下)が、起きる場合があります。個人差はありますが手術後の時間の経過とともに慣れてくるといわれてます。また多焦点眼内レンズによる白内障手術は自由診療のため単焦点眼内レンズと比較しますと高額となります。

詳しくはスタッフにお尋ねください

白内障手術の流れ

  • 11.手術日決定

    外来にて診察し病状と手術の説明をします。手術希望の場合は術前検査日と手術日の予約をします。また採血と心電図と胸部レントゲンを行い全身状態の確認を行います。

  • 22.手術前検査

    眼内レンズの決定や角膜内皮細胞撮影など手術に必要な検査を行います。

  • 23.手術説明

    院長から手術の説明や注意事項などの説明を行います。またスタッフから手術当日の説明等も行います。

  • 34.手術3日前

    抗生剤の点眼を3日前から開始します。

  • 45.手術当日

    受付
    手術
    リカバリールームにて少し安静にしてください
    手術後の注意事項と翌日の予約をとっていただいた後帰宅となります。なお眼帯は翌日の診察前にはずします。

  • 55.手術翌日以降

    術後は翌日、3日後、1週間後に受診をしていただきます。

眼内レンズについて

単焦点レンズ

単焦点レンズ

保険適応であり現在も広く用いられている眼内レンズです。基本的に遠くに焦点を合わせた場合手元には焦点があわないため手元の文字をみる際には眼鏡が必要となります。その逆に近くに焦点を合わせた場合は遠くを見るための眼鏡が必要となります。

多焦点レンズ

多焦点レンズ

多焦点眼内レンズは遠近両用眼鏡やコンタクトレンズと理論的に同じで手元から遠くまで広くピントを合わせることができます。生活上の多くの場面において眼鏡に頼ることを少なくできます。ただ多焦点眼内レンズによる白内障手術は自由診療のため単焦点眼内レンズと比較しますと高額となります。

その他手術について

その他手術について
  • 眼瞼内反症手術
  • 翼状片手術
  • 霰粒腫・麦粒腫切開
  • 抗VEGF硝子体注射
  • ボトックス注射

医療連携について

医療連携について

当院で施行できない硝子体手術などの患者さんは国際医療福祉熱海病院へ紹介し院長が手術を行います。

お問い合わせはこちらから

熱海の皆さまが目でお困りの際に、気軽に相談できるクリニックを目指していきます。症状を詳しくお聞きし、丁寧でわかりやすい説明を心がけてまいりますので、小さなお子様からお年寄りの方まで、目について少しでも気になる事がございましたらご来院・ご相談ください。熱海近辺(湯河原・真鶴、大島等)の皆さまもお待ちしております。

ご応募の方はこちらまで
お問い合わせください

tsutsumi@shinkai-eye.com

page top